こんにちは。新入りの上田ですm(__)m


我が家は4年前に家を建てたのですが、初めは分からない事だらけだったのでその経験と失敗も踏まえて色々お話できたらなと思います(*^^*)

まず私が家を建てたいと思ったきっかけは、自分好みの快適な所で暮らしたーい!
という単純なものでした。
元々モデルハウスを見に行ったり、インテリアを考えたりするのが好きだったので、頭の中ではこんな感じの家がいいみたいなのは既にありました。

で で で!

脳内では立派なお家が建っているのですが、現実に帰ってまず始めるのは


1.大まかな予算を決める

 

です。

節約しすぎては希望の家が建てられないですが、いくらでも予算がかけられるわけではありませんよね(>_<)

無理のない範囲で理想に近づきたい!

住宅ローンを利用して住宅を購入する場合、無理なく購入できる予算の目安は年収の5~6倍程度といわれています。

年収400万円なら2400万円、年収600万円なら2400~3000万円で考えると安心といえるそうです。

 

そうそして!

 

忘れてはいけないのが頭金(手付金)、諸費用、家具家電の購入費、引っ越し代等ですね。

 

諸費用(税金と手数料)は、物件購入価格の約1割程度見ておいたほうが良いです。これは現金支払いです。

 

頭金は無理をして用意する必要はありませんが、手付金は売買契約を結ぶ時に支払うお金で、現金で支払いますが後で購入金額の一部に充てられます。

簡単に言うと頭金になるということです。

金額は会社によって異なりますが、一般的には購入金額の5%~10%、会社によっては10~30万円と少額のところもあります。

ちなみに手付金は自己都合のキャンセルの場合戻ってきませんのでご注意を!

逆に売り手の都合(倒産など)でキャンセルになった場合は倍返しで返ってきます。

 

新しい生活の為にも貯金を全部入れるのではなく、余裕を持った金額にする事をオススメします<(_ _)>

 

私はあれよあれよと話を進めたので心はワクワク、通帳見てはドキドキ(色々な意味で(笑))したのを思い出しました( *´艸`)

以上、今日は『家づくりの一番始めにするのは予算決め』のお話でした。